1. 性交後でも間に合う|アイピルを通販して備えておく避妊法   >  
  2. アイピルってなに?

アイピルってなに?

女性の疑問

婦人科やディースクリニックで処方されるアフターピル・ノルレボ錠のジェネリック医薬品である「アイピル」。
ジェネリック=後発薬なので、従来品よりも大幅に価格が抑えられています。

ノルレボ錠の処方には保険が適用されないので価格は病院によりますが、10000〜15000円が相場。
なかなか高価なピルですが、ジェネリックのアイピルなら1400円ほどで販売されています。
若い世代の女性にも手が出しやすい価格ですよね。

購入者にとって優しい価格設定であるにもかかわらず、アイピルは日本で認可されていません。
つまり、医療機関やクリニックへ足を運んでも、アイピルを処方してもらうことができないのです。

だからといって高いお金を払ってノルレボを処方してもらわなければならないのか、というとそうではありません。
通販ならアイピルを買うことができるのです。

海外医薬品を専門に取り扱うサイトでは、日本に入ってきていない多くの医薬品が購入可能。
もちろんアイピルもそのひとつです。
処方薬と同じ作用・効果のアフターピルがリーズナブルに、しかもネットで販売されているのなら買ってみようと思う女性は多いことでしょう。

アイピルの通販に際して、特別な資格や手順が求められることはありません。
ごく普通のショッピングサイトと同じです。

1、サイト内で商品(アイピル)を探す
2、買い物かごにON
3、氏名や住所、連絡先などを入力
4、支払い方法を選択、決済
5、注文完了

本当にカンタンですよね。
海外から直接発送されるため、到着までに2週間ほどかかります。
使いたいときに届いていないということにならによう、配送日数を考慮したスケジューリングで注文しましょう。